「2分の1成人式」

「2分の1成人式」という事を最近知りました。
小学校4年生10歳になる年齢にやるのが「2分の1成人式」です。
つまり、20歳の半分の年令まで成長したよ。
後、10年で20歳だよ。
という事です。
人それぞれですが、七五三のようにスタジオで着物やドレス、スーツを着て記念写真を撮り家族パーティーなどをする人もいれば、10歳の誕生日に、いつもより盛大にお祝いする人、「おめでとう」で終わる人、何も特別なことはしない人、様々です。
地域によっては、学校行事として、「2分の1成人式」をみんなで祝う学校もあるようです。
子供が産まれて10年という月日は、親になって10年という事であり、感慨深いものです。
あッと言う間と思う方、長かった、大変だったと思う方、子供の人数だけ色々な思いがあると思います。
私は子供に感謝しています。
「こんな私をママにさせてくれて、ありがとう。
楽しい事、大変だった事、時には辛いこともあって泣いた事もあったけれど、無事に大きくなってくれて良かった」と心の底から思います。
こんな風に、子供に感謝する良い機会でもあるように私は思います。
子供と共に成長してきた、と改めて実感します。
一生に一度しかない「2分の1成人式」をどのようにお祝いしようか、子供の誕生日までに考えたいと思います。