2013年10月アーカイブ

高く車を売るためのコツ

車を売ろうと考えると近くの買取り店に持ち込んでという人が多いと思います。
実際の買い取り相場の平均よりも低く買い取られることが嫌だという人は
おそらく事前にある程度乗っている車がいくらで売れるのかということをしっかりと
調べてから買取り店に持ち込んで査定を受けると思いますが実は相場を知っていても
交渉の仕方によっては結局相場よりも低く買い取られてしまうことも考えられます。
よく足元を見られるなんて言われますが、車を売ろうと思っている人のほとんどが
その売ろうとしている車に対して何らかのマイナス査定になるのではないかという
ポイントがあります。それは走行距離だったり車の傷だったり年式だったりします。
考えてみると当たり前のことでそのまま車を手放してもう乗らないというパターンなら
別ですが大体はその車を売って新しい車の乗り換えたいという人がほとんどだからです。
ということは何かしら今現在の車に不満があるということになります。実際に車を
査定しに持ち込むとその不満に感じている部分を指摘されてマイナス査定にしようと
交渉してくる車買取り店は多いのです。これを防ぐためには何軒かの買取り店を
ピックアップして複数の査定を集めるしか対処する方法はありません。
最近ではインターネットを使えば同様のことができるのである程度楽にはなりましたが
少しでも高く売ることを考えた場合は少し手間をかける必要があるのです。

夜が長いが眠れない

秋の夜長とは言いますがなぜか涼しくなってきてから夜眠れません。
前まではここまで寝れないなんてことなかったんですけどね。
眠れなくてもその次の日にあんまり寝れなかったと思うぐらいなら
全然いいのですが寝ないとさすがに次の日が大分辛くなります。
特に朝起きる瞬間ですね。その時の眠気があれば間違いなく簡単に
眠りにつけるのになんて不満がほぼ毎日のように出てきます。
眠れない原因はおそらく考え事をしてしまうからでしょう。
自分なりに分析をしてみると何事もなくすっと眠りに入る時というのは
大抵自分の中で何かを考えているという意識がありませんがなかなか
眠れない時というのは間違いなく何かを考えてしまっています。
本当に眠い時であれば何かを考えていたとしてもそれに勝る眠気が
あるので考えているつもりでも自然と寝てしまっているのですが。
のび太くんのようにいつでもどこでも眠れるといいんですけどね。
あまりにも眠れない日が続くとそのうち予期不安みたいな現象が
起こるらしいので何か対策でもして眠れるようにならないといけないですね。
寝付きを良くする方法

タイプによって車の売り方は違う

車を売ろうとした時にいろいろと考えることがあると思います。
一番気になるのはどらぐらいの価格で売れるのか?ということでしょう。
そういったことに詳しい人とこの前会う機会があったのですがその時に
いろんな話を聞くことができました。基本的に車を高く売りたいと思って
いる人というのは下取りではなく買取りで売るというのが鉄則になっている
わけなのですが、乗っている車によって下取りと買取りという傾向が
分かれるのだそうです。例えば一般的に高級車と言われるような車の場合は
当然買取り額も高くなるので少しでも高く売るという意味で買取りを選択する
人が多いんじゃないかと思っていたのですが逆にこの辺の車に乗っている人は
割と余裕のある人が多くてそんなに買取り額にこだわったりしないそうです。
それよりも乗り換える時の手間だったりを考えてディーラーに下取りに出す
というパターンが多いそうです。確かにこれも考えてみれば一利あるなという
感じでした。一番買取り額に敏感なのはファミリーカーとか人気があって
乗っている人の多い車種を持っている人達が手間よりも少しでも高く売ると
いうところに重きを置いているのだそうです。
個人的にはやっぱり手間よりもお金のほうが大事なので少しでも高く売るために
どうすればいいかということを考えてしまいます。
セレナ 買取り

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja